佐藤惠子

「当たり前にやっていたこと」をスキルとして身につける

理事長の佐藤惠子です。
私もこれからブログを更新していきますね。
 
今日はコミュニケーション講座の考え方について書いてみようと思います。
 
そもそもコミュニケーション講座というのは、「もともとみんなができていたこと」、「当たり前にやっていたこと」をスキルとして身につけることで、誰でもできるようになるコツを教えていく講座です。
 
例えば、私たちが日常の中で話す時に「どのタイミングで何をやったらいいんだろう?」とか、「相手は何を思ってるんだろう?」ということが頭を巡って、うまくコミュニケーションがとれなくなってしまうことがありますが、「私はこう思ってる」ということを、相手とうまく会話のキャッチボールをしながら、スムーズに出せるようになる練習なのです。
 
とはいえ、私たちは長い間、評価・判断される生活の中で生きてきたので、ついつい相手の質問に対して正解を探してしまうものです。ですが、実はコミュニケーションって正解不正解がない世界なのです。講座の中では、それがわかるように何度も何度も繰り返しながら進めていきます。
 
そんな気持ちで楽しくコミュニケーションを学んでいきましょう。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求