佐藤栄司

うんこ漢字ドリル

今回は少し下品な話をさせて頂きます。申し訳ございません(^^;

みなさま、「うんこ漢字ドリル」をご存知でしょうか?

『日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル』(小学1~6年生対象)
という学習参考書の1種で「うんこ」という言葉をあえて全例文で使った、前代未聞かつユニークな学習ドリルとして今話題となっております。

また売り上げ部数もすごく
同シリーズは5月の週間オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門では、「AKB48の公式ガイドブック」を抑えてTOP3を独占したそうです。
2017年5月時点で累計100万部売れる大ヒットを記録!
すごいですね~。。。

なぜ「うんこ漢字ドリル」がここまでヒットしたのでしょうか??

まず、小学生はうんこが好きです。

特に、男子は「うんこ」などの下ネタが好きな傾向にあります。
私もよく言って大笑いをしていました(笑)

また心理学で「心理的リアクタンス」という効果があります。
これは、簡単に言えば「禁止されるとやりたくなる」というもの。
人間は自由を求める生き物なので「やるな」と言われると
反射的に「いやだ、やりたい!」と思うのです。
その点うんこは「下品なことを言うのはやめなさい!」と大人に叱られる単語の筆頭です。
だからこそ、「うんこと言いたい!」と思うわけです。

結果、自ら興味を持ち、勉強するようになった子供が増えたそうです。

これは大人の世界にも通じる物があると思います。

私達の普段行っている業務も興味を持って取り組んでいけば、
楽しくかつ効率よく仕事が出来るようになるのではないでしょうか。

活き活きと働き続けられるヒントとして意識していこうと感じました(^^)

コンフィデンス日本橋 佐藤 栄司


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求