小谷和弘

お財布にやさしい水の確保の仕方

これから暑くなる時期になりますが、みなさんは水を飲んでおりますか。
水分補給は大事なので、欠かさず行いたいところです。

ところで、その水ですが、ここでは写真のような浄水ポット「BRITA浄水器 マレーラ 3.5L」を使っております。
これは、水道水から体に良くない物質を除去してくれる、優れものです。定期的にカートリッジを交換すれば、長いこと使うことができます。
来客用の夏の冷たいお茶も、この水を使っております。

かく言う私ですが、水道水をそのまま飲むことに抵抗があり、今まではミネラルウォーターを買って飲んでおりました。
ところが、服薬の関係で今まで以上に水を飲む必要が生じて、このままでは水を買うコストがかさんでしまいます。

そこで、私も浄水ポットを買って使うことにしました。とは言うものの、冷蔵庫の中は食料などが置いてあるので、大型の浄水ポットは使えません。
少なくともドアポケットに入る大きさでないといけません。幸いにして、そのサイズの浄水ポットがあります。

容量はやや少ないものの、水そのものはもちろんのこと、水出しの麦茶に使うなど、幅広く活用しています。おかげで、水を買う必要がなくなりました。
ほんのささやかなことですが、捨てるペットボトルのことも考えると、お財布だけでなく環境にも優しいことなのですね。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求