田中 佑樹

10月27日(金)高次脳機能障害連絡会での講演

平成29年10月27日(金)に開催された中央区福祉センター主催の平成29年度第1回高次脳機能障害者支援関係機関連絡会でコンフィデンス日本橋として当事者発表の講演をさせて頂きました。

講演内容の前半は、施設長よりコンフィデンス日本橋の概要と高次脳機能障害(以下、高次脳)の方に対する支援アプローチの話をさせて頂きました。後半部分は、コンフィデンスを利用終了した高次脳の当事者の方に受傷から就労に至るプロセスについて話をして頂きました。

正確にはわからないのですが、様々な医療・福祉機関が集まり、高次脳機能障害に特化した連絡会を開催しているのは、中央区福祉センターだけかもしれません。連絡会には、基本的にどの区の方でも参加できるため、興味のある支援機関の方がいらっしゃいましたら、是非参加してみて下さい。
今回は、15団体(相談支援機関、移行支援事業所、A型、B型、訪問看護ステーション、総合病院、リハビリテーション病院、親の会の方など)、25名の方が参加していました。

講演中、講演後もたくさんの意見や質問、アドバイスを頂き反響の大きさを感じました。あらためて、一人一人の障害の出方が違う高次脳の方のケースを発表する意義を実感しました。
今後も機会がありましたら、積極的に参加していきたいと思います。

コンフィデンス日本橋 田中佑樹


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求