岡田早苗

【会社見学レポート】12月6日大東コーポレートサービス様

大東コーポレートサービス様の会社見学に行ってきました。
体験実習生を受け入れてくださったご縁から、会社見学の機会を頂戴いたしました。

大東コーポレートサービス様は、いい部屋ネットのCMでおなじみの大東建託様の特例子会社です。今回訪問した天王洲アイルの本社の他に、浦安と北九州に拠点があり、「事務サービス」「印刷」「ものづくり」の3つの業務を行っています。鍵の発送(事務サービス)や、看板の印刷(印刷)、クラフト模型の作成(ものづくり)まで、幅広いお仕事をされています。

利用者の方々は、今年2回目の東京モノレールの利用とあって、乗り継ぎがスムーズです(1回目は、JALサンライト様の会社見学)。

無事に最寄り駅の天王洲アイルに到着。キレイなオフィスビルに驚きの声が上がります。

お通しいただいたスペースは、社員の方々の打合せや休憩のためのスペースで、こちらもキレイで心地よいスペースです。大東コーポレートサービス様では、社員が働きやすい環境を提供しているとのことで、ここでしたら、打合せがはかどったり、休憩時間にリラックスできそうです。

見学内容

1,会社説明

最初に、会社説明のDVD上映がありました。
社員の方たちが活き活きと働く姿、管理者の方々の暖かく、軸のある考え方に感銘を受けました。1人1人が活躍できる職場環境を整えるための様々な取り組みが表彰され、その成果により、海外の方も視察に来られているそうです。

2,オフィス見学

次に、オフィスを見学させていただきました。
とても印象的だったのは、挨拶です。見学する私たちがやって来ると、社員の方々が、お忙しいにもかかわらず手をとめ、笑顔と気持ちのいい声で挨拶をしてくださいます。
とても自然な立ち振る舞いに、あたたかくおもてなし頂いている気持ちになりました。

3,お話−就労に大切なこと-

最後に、就労に向けて大切なことをお話していただきました。
会社は週5日間、遅刻せずに働ける人を求めます。そのために、生活リズムを整えることと、体調管理をしっかり行うことが必要。生活リズムを整えるには、休日の過ごし方が大切で、休日に昼過ぎや夕方まで寝ていると、平日の生活リズムが崩れてしまうので気をつけましょう、と教えてくださいました。

また、報連相の重要性についてもお話をしてくださいました。
「報告」の場面のロールプレイングでは、体験実習をした利用者がチャレンジ。
緊張していたそうですが、「今お時間よろしいでしょうか」とクッション言葉から始まり、ポイントを踏まえて報告をしていました。
いつも通りの成果をしっかり出せた嬉しい一幕でした。

利用者の見学をしての感想

利用者の方の感想です。
●社員の方々が楽しそうに仕事をしていたことが印象に残りました。
●いろいろな作業があっておもしろかったです。
●社員の方々がとてもスピーディーに動いていました。

まとめ

会社見学に行くたびに、実際に就労している方々の声や様子、障がい者雇用に関わる方々の想いから得るものは大きいと実感します。
来年も、コンフィデンス日本橋では、会社見学を継続していきます。

コンフィデンス日本橋 岡田


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求