佐藤栄司

ビジュアルプログラミング講座

5月22日火曜日に「ビジュアルプログラミング」講座を行いました。
こちらは外部講師の方によるコンフィンデンス日本橋利用者対象のプログラミングを体験できる講座で今回2回目となっております。

講師は一般社団法人コンパスの代表理事の柳井久弥様とサポート役の神崎様2名による講演です。

前半ではプロジェクターを使いながら、日常生活の中でも例えば
財布に100円以上あったら→おでんを買う、
100円以下なら→買わずに帰る
といったプログラミングの階層があるという話を頂き、日常で起こるプログラミングについて分かりやすく講義して頂きました。

あとはコンビニエンスストア「Family Mart」の体験の時間がありました。
機械に近づくと入店の音

「テレ レレレレー♪ レレ レレレー♪」と鳴り、

買い物カード(パン、スイーツ、飲み物等)から商品を選び、バーコードスキャンでスキャンすると、値段が出て1000円以内で買うというワークを行いました。

後半はゲームアプリを使い、上下左右の移動、~に当たると何点入る、何点失うというプログラムを入れながらキャラクターを操作し、クリアしていくゲームを行いました。

自分で入れたプログラムで操作できる快感に皆さま熱中されている様子です。

他ラジコン操作体験やUFOキャッチャーゲームなどもご用意いただき、今回も感動しながら学べる充実した時間となりました。

コンフィンデンス日本橋 佐藤栄司


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求