佐藤惠子

リラックスして就職に向かう方法

理事長の佐藤惠子です。
今日は、就職活動の際に、恐れと不安から抜け出して、リラックスして望めるようになる方法をお伝えしようと思います。

就職活動を妨げるのは「恐れと不安」

就職活動が始まるとこんなことが起こってきます。

いい求人が見つかって「こんな会社に勤務できたら」と思ってみたのだけど、いざ申し込む段階で、ちょっと臆病になってしまう…。

「勤務地までの電車で行けそうにない」とか、
「朝早くて間に合わないかもしれない」とか。

そんな理由で就職活動が進まなかった経験はありませんか?
この臆病になってしまっている原因は、「恐れと不安」です。

本当はこの「恐れと不安」と向き合えず、申し込めない理由を探して、自分を納得させる言い訳にしてしまっているのかもしれません。

そうなんです。
怖いんです!!
不安なんです!!

どんな人でも緊張はするもの

私も今でも、新しい場所に行くときや新しいことを始めるときはトイレに何度も行きます。初めての人と会うときもです。緊張するんです。

この緊張はどこから来るのかなーと考えると、やぱり先程の不安と恐れからです。

できれば、やりたくないんです(笑)。
でも、やる。
それはどうして?

やれば新しい何かが起きて、結果。楽しくなるからです。
それを知っているのに、いつも、初めての時は、緊張します。

「恐れと不安」を認めるだけでいい

では、どうやって克服するか?

答えは簡単です。

「自分を認めること」
「あ~、今私はそうなんだな~」

と思うことです。
緊張している自分を認めちゃうんです。
「自分は今、きんちょうしているんだ。」と、ただ、思うのです。
言葉に出すと効果的です。

ただそれだけで、それに何かする必要がないのです。無理に「恐れと不安」を取り除こうとしなくてもいいのです。

自覚するだけ、言葉にするだけで、手放して、わきに置くことができるようになります。
わきに置いて、行動してみてください。必要なら、取りにくればいいのです。
必要がなければ、置いたままにしておいて大丈夫です。

ことばにして(自覚して)認めて、わきに置く(手放す)。それだけです。
わきに置いておくので、ちょっと手放す感じです。

試してみてください。
Let’s TRY!!

ご質問、お問い合わせは
info@confidence-n.com 電話でも大丈夫。
03-6225-2505 佐藤惠子

ホームページからお気軽に!!


Photo by Simon Migaj on Unsplash



まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求