植田知枝

就労継続支援Bのお茶休憩

おはようございます。
コンフィデンス早稲田の植田です。

本日は、B型作業所で手作りしているお菓子についてお話してみたいと思います。

コンフィデンス早稲田 就労継続支援B型作業所では、緑化作業として近隣の子育て地蔵尊に行き、お花のお手入れや掃除を行っています。
外で体を動かす作業はリフレッシュになり気持ちが良いものです。

緑化作業の後に、お茶の時間があるのもコンフィデンス早稲田就労継続支援B型の特徴です。そのお茶の時間にお茶うけとしてお菓子を出すのですが、時折職員がそのお菓子を手作りすることもあります。

先日、片栗粉を使ったわらびもち(風?)を作ったのでご紹介いたします。

片栗粉を使ったわらびもちレシピ

材料(2人前)

片栗粉 50g
砂糖  30g
水   250cc
きな粉 適量
黒蜜  適量

作り方

  1. 1,鍋に片栗粉・砂糖・水を入れ、火にかける前によく混ぜておく。
  2. 2,弱火~中火で火にかけ、木べらなどで絶えず混ぜ合わせる。
  3. 3,固まり始めたら弱火にし、混ぜ続ける。
  4. 4,透明になったら火を止め、その後1分ほど混ぜる。
  5. 5,スプーン2本を使い一口大に丸めて氷水に落としていく。
    (薄いバットに流し込んで冷やし固め、カットしても良いです。)
  6. 6,水気を切り、お好みで黒蜜ときな粉をかけて召し上がれ♪

かんたんで材料費もあまりかからず、おいしいのでよろしければご参考にどうぞ!


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求