福島 宏

温冷浴

温冷浴

年齢も60を過ぎると、体力の衰えを強く感じてしまう。

仕事が立て込むと、木曜日くらいから疲れがたまってきて、金曜日はふらふらというときもしょちゅうであった。(この過去形がポイント)

やっぱり回復力が落ちてきたなあと思い込んでいた。

ストレッチをやったり、睡眠時間を十分とったり、休みの日に温泉行ったりとかやっていたが、私には今一つという感じだった。毎日の疲労を貯めないようにするためにどうすればいいか、いろいろ試した結果行きついたのは、入浴を改めることだったのです。

ポイントは温冷浴です。(詳しくは「温冷浴」で検索して調べてください。)簡単に言うとあったかいお風呂と水風呂に交互に入るということです。サウナと同じ考え方です。家庭でも簡単にできます。熱いお風呂に入った後に、水のシャワーを浴びるのです。

これを毎日行うと、効果絶大です。是非皆さんも試してみてください。

夏の時期が始めやすいので、ぜひおすすめです。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求