稲葉雅彦

ヘラ釣り

こんにちは!
コンフィデンス早稲田の稲葉です。

皆さんは釣りをした事ありますか?
僕は釣りを最近始めまして、その奥深さにすっかりハマってしまいました。

初心者の僕ではありますが、釣りについてお話させていただきます。

まず、釣りにはいくつか種類があります。
狙う魚の種類、釣る場所の環境で種類分けされています。
それによって、使う竿の種類や餌等を変えていく必要があります。

細かい話をするとキリがなくなるので、今回はヘラ釣りについてお話しようと思います。

ヘラ釣りはコイを狙った釣りです。使う竿にリール(糸巻き機)はなく竹竿を使う事が一般的です。使う餌は、釣り堀では練り餌が多いです。そこから少しずつ餌を針に仕掛けていくのです。このエサの仕掛け方にもいろいろな種類があって丸型・しずく型・ひし形と・・・・・・。

とにかく、初めて釣りをやる人でも比較的やり易いのがヘラ釣りです。

  1. やる事は、餌を仕掛ける。
  2.    ↓

  3. 投げる。そして待つ。
  4.    ↓

  5. 魚がウキを沈めたら合わせる。

基本的にはこの繰り返しだと個人的には思ってます。
また、ヘラ釣りは釣り堀も多く都内でも多くの釣り堀があり比較簡単に釣りを楽しむことができます。釣り堀では餌や竿を貸し出している所も多く、手ぶらで釣り堀に行けば楽しむことができるのも魅力の一つです。

皆さんも興味があれば、一度は釣り堀で釣りに触れてみてはいかがでしょうか?


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求