小谷和弘

見方を変えると世界が変わる

おはようございます。
コンフィデンス日本橋の小谷です。

そろそろ、夏の帰省の時期がやって来ますね。
さて、みなさんは「富士山の光景」と言われて、どのような景色を想像されますか?

ありふれた景色と言えば、これを想像されるのではないでしょうか。

帰省で、東海道新幹線を利用される方なら、こういった景色を想像すると思います。
数年前までは、私も帰省時に利用していたので、これを思い浮かべましたよ。

中には、伊豆半島や三浦半島からの眺めを想像する方もいますね。

いずれも、実に素晴らしい景色でありますが、今の私であれば次の景色を思い浮かべます。

これは、帰省の道中の飛行機から眺めた富士山なのです。
先ほどの3枚の写真は、いずれも地上からの眺めでありますが、空から眺める富士山も、地上からの眺めとは違う面白さがあります。いつも見ている物事を、違う方向から見ると、新たな発見があるかと思います。
一点だけでなく、多方向から見る習慣を身に付けたいですね。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求