田中 佑樹

新しい元号

おはようございます。
コンフィデンス日本橋 就労支援員の田中です。

後、半年ばかりで元号が変わるそうですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010001-jomo-l10

平成があと半年だなんて、不思議な気分ですね。

私は、最近の元号ですと語呂の美しさから「明治」が一番好きです。

元号は誰がどのように決めるのでしょうか。
元号法では元号を政令で定めるとしているだけで、実は具体的な決定方法は定められていないようです。
「平成」の元号が決まる際は下記の手順で決まりました。

    • 1. 漢文学や国文学関連の大学教授ら有識者が候補を考案
      2. 内閣官房長官が選定
      3. 閣議で協議
      4. 国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く
      5. 閣議で決定
  • ということは、鶴の一声できまるわけではないようですね。

    ちなみに
    元号には以下の選定条件があるようです。「年号の歴史」(1996年雄山館発行)

    • (1)国民の理想としてふさわしいような、よい意味を持つものであること。
      (2)漢字2文字であること。
      (3)書きやすいこと。
      (4)読みやすいこと。
      (5)これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。
      (6)俗用されているものでないこと。
  • どんな元号になるのか楽しみですね。


    まずはお気軽にお問い合わせください

    無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
    資料請求