植田知枝

非常食アレンジ

おはようございます!
コンフィデンス早稲田の植田です。

先日新宿区障害者福祉センターさんから、賞味期限が迫った白粥の缶詰を頂戴しました。

白粥だとちょっぴり味気ない・・・。今非常時でない事もあり、せっかくなので中華粥にアレンジして、緑化事業後のお茶の時間に提供いたしました。

【使用食材】
・白粥(缶詰)
・とりささみ(缶詰)
・鶏がらスープ
・カット小ねぎ
・卵
・ごま油
・塩(白粥缶詰についてきたもの)

白粥を鍋にあけて火にかけ、そこに鶏ささみを入れて鶏がらスープと塩で味を調えます。
かき卵でとじ、火を止める直前にごま油で香りづけをしました。
最後に小ねぎを散らしてできあがりです!

利用者さんや職員に食べていただき
「おいしかったです。」
「お粥ってこんなにおいしいんだ?!」
「自分でもチャレンジしてみようかな?」
というお言葉をいただき、嬉しくなりました。

みなさんのご自宅にも賞味期限が迫った非常食はありませんか?
賞味期限をチェックして、非常事態ではない今にちょっと手を加えておいしく食べてみてはいかがでしょうか。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求