師 万貴枝

防災訓練

こんにちは!

コンフィデンス日本橋生活支援員の師(もろ)です。
初めてブログ記事を担当させていただきます。よろしくお願いします。

3月20日、コンフィデンス日本橋では防災訓練を実施致しました。
年に2回、災害のシチュエーションをその都度変えて訓練をしておりますが、
今回は事業所内で出火したという設定で行いました。

利用者様には、
避難訓練開始時間に関して、予めのお知らせをしておりませんでした。
しかし『火事だ!』という突然の号令にも皆さん冷静で、
きちんと口にハンカチを当て、速やかに落ち着いて非常階段より避難をされていまし
た。

事業所内での避難訓練のあとは、
春うららかな日本橋を歩いて、日本橋消防署に向かい、
消防署での一斉消防訓練に参加しました。
日本橋消防署では、
消火放水訓練や、火事の時に煙に巻かれた際の避難訓練を体験し、
心臓マッサージのやり方や、AEDの使い方を実習しました。
トラッキング現象の怖さを座学で学ぶこともしました。
皆さん、集中して訓練に参加されていました。

人為的災害や自然災害発生時、
いざという時に冷静沈着な行動を取るためには、
日頃の準備と心構えが必要である、ということを
実感できる充実した学びの時間となりました。


まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求