就労

各省庁・自治体で働く「チャレンジ雇用」制度内容とその後

障害者雇用の水増し問題の影響もあり、各省庁・自治体の積極的な採用活動が進んでいます。 もし、障害者雇用制度を活用して省庁・自治体で働きたい場合、雇用形態が正規職員だけとは限りません。各省庁・自治体では「チャレンジ雇用」として求職者を募集しているケースもあります。チャレンジ雇用とは、期間が定められた非<続きを読む>