First step

はじめての方へ

コンフィデンスにご興味、関心を寄せていただきまして、ありがとうございます。

コンフィデンスは「誰もが未来に希望を持ち、安心して暮らせる安定した社会の創造を目指す」というミッションの元、障害を抱えていらっしゃる方々も含め、あらゆる人の夢を実現に変えていくお手伝いをしていきたいと考えています。

3事業所とも、いつでも見学、ご相談を受けつけておりますので、どのような内容でも気軽にお電話もしくは、問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

01_tel02_tel03_tel

Flow

ご利用までの流れ

コンフィデンスを利用になるまでの流れをご説明いたします。

step1
まずは、就職や今後に関する様々なお悩みがあるかと思いますので、お気軽にご相談くださいませ。
資料請求をしていただければ、更にコンフィデンスがどんなところなのか、どんなことをしているのかをご理解いただけるかと思います。

資料請求
step2
日程を決め、実際に当事業所にご見学にお越しください。
実際の雰囲気を見てもらうことが一番です。

ご見学の際は、資料等でさらに詳細のご説明をいたしますので、ご安心いただけるかと思います。
また、保護者の方、支援機関の方も一緒に見学可能ですので、お気軽にお申し付けください。

step3
ご希望により、1日~1週間程度(要相談)の体験利用をして頂くことが可能です。支援内容や環境が合っているかどうかを判断する事が体験通所の目的です。

体験利用最終日に行う振り返りの際に、ご利用を希望いただければ当事業所へのサービス利用申込みの流れとなります。

step4
自治体によって手続きが異なる場合があります。詳しくはお住まいの自治体の担当窓口(市役所障害福祉課、保健センター等)にお問い合わせください。
申請はご本人が 直接行っての手続きとなります。

サービス利用にあたっては、お住まいの市区町村より発行される「障害福祉サービス受給者証」が必要となります。
受給者証の交付まで2~4週間程度かかりますが、その間体験利用を継続することも可能です。

step5
認定調査の結果、サービス受給が認められると、「障害福祉サービス受給者証」が公布されます。
サービス受給者証が交付された後、当事業所と契約をし、利用開始となります。

Target

ご利用対象者

障害を持つすべての18歳〜60歳の方が対象です。知的、身体、精神、3障害の方全て対象となっております。※車椅子使用の方、全盲の方の利用はご遠慮いただいております。

ご利用対象者の例

身体障害(高次脳機能障害・難聴・盲・マヒ等による肢体不自由・内部障害など)や知的障害以外にも精神障害では、統合失調症、うつ病、躁鬱病(双極性障害)、気分障害、不安障害、適応障害、強迫性障害、てんかんの方などが対象です。発達障害ではアスペルガー症候群、広汎性発達障害、自閉症、ADHD(注意欠如・多動性障害)、学習障害など、このほかにもさまざまな障害のある方がご利用できます。 
※難病の方に対しても応相談となっております。

Price

ご利用料金について

就労移行支援の標準利用期間は24ヶ月で、数ヶ月~最長2年間ご利用することが可能です。障害福祉サービスの利用料金(利用者負担額)はサービス提供費用の1割を上限とし、世帯所得に応じて負担上限額が設けられています。また利用者本人の収入状況などによって利用者負担額の軽減措置があります。

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯
0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)。
9,300円
一般2上記以外
37,200円

(注1)3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、収入がおおむね300万円以下の世帯が対象となります。
(注2)収入がおおむね600万円以下の世帯が対象になります。
(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

※所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。

種別世帯の範囲
18歳以上の障害者
(施設に入所する18、19歳を除く)
障害のある方とその配偶者
障害児
(施設に入所する18,19歳を含む)
保護者の属する住民基本台帳での世帯

※ほとんどの場合は自己負担免除となり、コンフィデンスでは9割以上の方がご負担なくご利用しています。

まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求