就労決定者の声

40代男性Yさんの場合

Q,コンフィデンスで学んで、一番役に立ったことはなんですか。
→ビジネスマナー(コミュニケーション)と通勤やWordやExcel等々です。言うなれば通っている時点で、全て一番役立っていると言っても過言ではないです。障害者同士も皆で就職を望んで頑張って通っているという事で、やる気もでました。

Q,仕事をするうえで、一番大切にしていることはなんですか。
→時間厳守はもちろん、報告&連絡&相談が大切です。あとは面接時からですが、自分の障害を自己理解していることを伝えることです。それの対処法を伝えると、これからの作業でどういった指示をすればいいのかも考慮して頂けますのでお勧めします。自分の場合は記憶力が薄いので事前に「高次脳機能障害で忘れやすいのでマニュアルを作成させて頂ければ対処できます」と報告し、自己マニュアルをPCで作成させて頂きました。それがありがたいことになんと新人研修の資料にまでさせて頂く事が出来ました。

Q,現在はどのような業務を担当していますか。
→初期の頃は単純作業:テプラ貼り&契約書保管作業&LANケーブル確認等々でした。
次の段階でExcelを使用した社員ビューのログ統計、PCアップデート&初期化、新人研修用資料作成等々です。時間が余ってしまったので、会議などで自ら進んでお手伝いできることはありませんか等と伝えたら、色々任せてくれてありがたかったです。やる事がない時が一番つらいです。
※追加で、自分の症状を面接時に伝えましたが、集中しすぎになるので1時間に15分は必ず休憩をとるようにしています。これを伝えていなかったらかなり体力的につらかったと思います。

Q,今、楽しいことはなんですか。就労して変わったことはなんですか。
→与えらえれた仕事をしっかりできた時の達成感が楽しいというか嬉しいですね。あとは上司と毎日昼食に行くことです。
 三年間コンフィデンスに通っていた時よりも作業する内容は偏りましたが、学んだ事は全ての作業に繋がっているので毎日感謝しています。なのであえて変わった事は、やはり期間による書類申請手続きや週間会議、報酬を得られることですね。

Q,平日夜や休日にリフレッシュする方法はなんですか。
→平日は上司や友人と会食やカラオケ等に行き、小さな悩みを話し合ったりしてリフレッシュ(現在通っている会社はPC系なので通常はほとんど話せる機会がないので)することです。あとは笑う事がとてもいいのと思うので、カラオケでもボイスチェンジャーを使って皆で笑ったり、YouTubeで笑いを鑑賞することです(笑)。
休日は友人たちと趣味(散歩、釣り、将棋、ゲーム、卓球、野球、ビリヤード、等々、多趣味なので色々あります)を楽しむことでメリハリがつきます。

まずはお気軽にお問い合わせください

無料でパンフレットをお送りします。無料個別相談、見学の申し込みはこちらから
資料請求